099.【ネタコをおこせ♪人体実験♪】じぶんのことをおばちゃんと言うのをやめよう、の巻。

なぜ人は、
言われたくないことを
先に自分から他人に発露してしまうのか。
謎だ。 
 

おばちゃん、が嫌なくせに
おばちゃんを、自ら連呼?して
しまう水野ちゃんの口癖はこうだ。 
 
 
結婚式のお仕事での初顔合わせで
「ご指名くださり、ありがとうございました」
で、とめりゃあいいのに
「こんな、おばちゃん、でいいんですか?」
と聞いてしまう癖。 
 
 
お客様に
「そんな、おばちゃん、だなんて!
おばちゃんじゃ、ないじゃないですかっ」
って言わせるおつもりかっ!?

水野ちゃんへ。
ソッコー、その癖、やめましょう。

思った通りに
人生は進んでしまうのです。 
 
 
自分はどうありたいか
自分はどうしたいか
真剣に真面目に
自分に語りかけましょう。 
 

私の例でいえば、、

年齢容姿不問で
欲しいものを値札見ずに買える
経済が回せる仕事をしますう!

と自分にゆうてます。 
 
 
なぜ人は、
身分不相応なことを思ってはいけない
と思うのだろうか。
身分を決めてるのは自分です。
 
 
学校の先生は
君たち!夢を持とう!
なーんてゆうて、
卒業アルバムに書かせたでしょ?
将来は
大金持ち
サッカー選手
野球選手
モデル、、なんてさ。 
 

卒業アルバムに書いたことを
ちょっと大人の言葉にすれば
いいじゃないですか。 
 
 
私なりに変換してみたよ。
大金持ちは、
値札をみずにスーパーで買い物をする!

サッカー選手は、
サッカーリーグ戦を観に行く!

野球選手は、
野球場で野球好き友達を作る!

そして、
モデルは
UNIQLO着回しインスタをあげる!
どーだパーンチ🤛

ということで、
あなたの変換した卒業アルバムの夢を
聞かせてくださいね!

 

◆ネタコアンケートフォーム
こちらから

https://x.gd/KMyhw

◆ネタコをおこせ♪人体実験♪
共振グループLINE

https://x.gd/JIfYj

◆ネタコをおこせ♪YouTubeはこちら
https://x.gd/2pkUU

098.【ネタコをおこせ♪人体実験♪】状況を俯瞰する力が高ければ高いほど・・・「自分も人も幸せになる」in Londonの巻。

状況を俯瞰する力が高ければ高いほど、
冷静に分析することができて
判断を間違えることが少なくなる、、と考える。

ロンドンの販売員をみていて
状況を俯瞰する力が高いなと思った。
そこには
「こうみられたらどうしよう」というような
ネガティブな感情はないように思う。

状況を俯瞰して、冷静に分析して、
「何が一番重要であるか、いま何を自分がすべきか」を
常に判断しているように感じた。
いわゆる・・・忖度・・・・ってないなって。

目の前の顧客よりも、
自分にとって重要顧客がくれば
当然、そこを立ち去る、、ような、、そんなイメージ。

どうして
我々は、
仕事ができずチームに迷惑をかけ
チームから嫌われている人に対して、
「最近元気がないけど大丈夫?」なんてゆー声をかけちまうんだろう。

もし自分が、仕事ができずにチームに迷惑をかけている張本人だったら、
「大丈夫?」なんて声かけは余計に傷つく。

そうじゃない。
その人の状況を冷静に判断してあげればいいだけのことだ。
仕事ができない、つまり、仕事の程度がミスマッチなのだから、
仕事を変えればその人の状況は変わる可能性があるんだ、と考える。
そうであれば、、元気だしてね
なんて、言葉がけではなくなる、はず。

状況を正しくみれれば、
言葉がけや対応も変わる。
そうすれば、
人を励まそうとして人を傷つけたり、、
といった「悲劇回避」もできると思う。

とかく、私たちの思い過ごしのミス、をやめよう
って思う。
そのために、状況を俯瞰する力を意識する。
メタ認知力をあげる!
これが目標です・・。

あなたの「あーー失敗だったな、あの声掛け・・・」
の例を教えてくださいね。。

 

◆ネタコアンケートフォーム
こちらから

https://x.gd/KMyhw

◆ネタコをおこせ♪人体実験♪
共振グループLINE

https://x.gd/JIfYj

097.【ネタコをおこせ♪人体実験♪】バッキンガム宮殿でわかったこと!「心が自由であれば自己効力感があがる」in Londonの巻。

突然、ロンドンツアーに出かけて、
バッキンガム宮殿の衛兵交代式を1時間前から並んで
観た時のこと。

前から2列目のフランス人母娘と
後ろから横割りしてきたインド人母娘の行動を
じっくり観察してみて、
「心が自由であれば自己効力感が高まる」
と確信した。

どういうことかというと、、、説明しよう!
フランス人母は、
娘の爛漫な行動を見守りつつ「黙認」していた。
言葉で娘を「制限」するようなことはしなかった。

これは置き換えると、
ネタコの行動を見守りつつ「内観」して
常識や今までの経験で「ネタコを制限」するようなことはしない、だ。

そうすると、どうなるか。
フランス人娘は、自由闊達に行動し、
最初はアクティブな行動(横割り)をみせていたインド人娘を
怪訝そうにみていたのだが、
次第に話をするようになり、
しまいには、自分のしたいような行動を実行に移し成功するまでになる。

フランス人娘にしたら
「他人(インド人娘)を排除することなく
自分のやりたいことを認め、行動にうつすことに成功した」のだ。

そうか!
やっぱり「自由」であることから「成功」経験が積まれると
ますます自己肯定感があがり、
ひいてはそれこそが、

自己効力感を高めることができる!のだ!!

自己効力感を高めることができたなら、
自分が何を望み、
それをどう達成するかを「自分に自由に」任せて
「達成」することができるようになるのだ。

ぷぷぷ。
ネタコよ、フランス人娘タレ!

あなたの過去に縛られず
「自分を自由にしたことで成功した事例」を教えてくださいね。

 

◆ネタコアンケートフォーム
こちらから

https://x.gd/KMyhw

◆ネタコをおこせ♪人体実験♪
共振グループLINE

https://x.gd/JIfYj